採用TOP

 昭和2年の創業から現在にいたるまでの伊藤精密工具製作所の歴史をご紹介いたします。お客様や多くの関係者の皆様の支えられた結果、今の伊藤精密工具製作所が存在しているかを知っていただくことで、少しでもご理解を深めていただければ幸いです。

伊藤精密工具製作所について

 昭和2年に愛知県名古屋市で創業し、自転車部品の製造から始まった当社は、時代のニーズに合わせ様々な事業を行ってきました。現在では、日本のメイン産業のひとつである自動車産業をメイン取引先として、製品の検査・品質保証に必要となるゲージと呼ばれる製品の設計・製造・検査・納品までを一貫対応しています。汎用のゲージメーカーがいくつかある中で、当社では一品一品完全オーダーでの対応を行っており、大手自動車メーカー、Tier1、Tier2企業に重宝される存在と言えます。今後は海外を含め、ゲージのオーダーメイドのメーカーとして”伊藤精密工具製作所”の名前が広まるように邁進してまいります。

 
 

募集職種一覧

伊藤精密工具製作所では約30名を超える社員の方々が働いています。その生まれや経歴、入社に至るキッカケも様々。そんな先輩方が、何がキッカケで伊藤精密工具製作所に入社し、”入社を決めた理由”、”入社して良かったと感じていること”、”入社して苦労したこと”、”今考える次の目標”、”就職活動中の皆様へのメッセージ”など、ご紹介しています。新卒入社や中途入社、社歴など、きっと入社をご検討してくれている方が自分の将来のイメージと重なる先輩がいるはず。自身の将来に大きな影響を与える就職先の生の声を、是非、一度ご確認ください。

 

現在、採用数充足の為、採用活動を終了しております。

先輩社員の声

伊藤精密工具製作所で働いている先輩の中から、”先輩の声”に協力してくれた社員方です。

  • 濱口 聖也(製造部門(2015年入社))

  • 杉野 健介(設計部門(2015年入社))

  • 長瀬 樹香(営業(2014年入社))

  • 東 真明(営業主任(2013年 入社))

  • 寺澤 豊(製造部門(2014年 入社))

社内の日常風景・伊藤精密工具製作所で働く社員をご紹介いたします。