採用TOP > 代表メッセージ

 会社創業100周年(10年後)を見据えた経営計画の中で人材の採用・共育は最重要課題としてとらえています。10年後に会社の主力メンバーとなってくれる仲間を募集しています。私たちと一緒に学び成長していくことで、豊かな人生を創っていきましょう。

「人」が中心の経営を!変化の激しい時代も老舗企業の技術力を伝承し、社員が輝く環境を

  弊社は今年で創立90周年を迎えることができました。これもお客様、協力会社の皆さま、会社スタッフの皆さま、地域の皆さま方に支えられ、応援いただいたからこそだと感謝しております。私は初代から数えて4代目の社長になります。社長に就任して10年になりますが、その間リーマンショックの影響を受けて大変厳しい状況を過ごした時があり、就任して2年ほどはどん底の経営状況でした。しかし、その後は幸いにも業績はV字回復することが出来ました。これも会社のスタッフが一丸となって会社を盛り上げてくれたからです。経営に必要な要素は「人・モノ・金」と言われますが、この中でも「人」が最も重要な要素であると私は考えています。

 私たちを取り巻く環境は今、大きく変わろうとしています、AI・IoT・エンジンからモーターへetc しかし、創業当時の90年前と今とではもっと大きく変わっているはず。やはり時代に即した経営をしていく事が大切だということです。これからも皆が喜び、期待を抱く会社であり続けることを私の使命とします。

人が当社の経営資源だと感じでいます。
なるべくコミュニケーションをとるようにしています。

互いに高め合う”共育”精神で、一歩ずつともに歩める方と働きたいと思っています。

妻にも支えられながら、入社後の社員教育には力を入れています。

 弊社の中期計画で10年後(会社創業100周年)に会社の主力となってくれるメンバーを募集しています。当社の社員の多くは未経験者で、社会に出るタイミングでは誰もが素人です。今後の10年を見据えて”何か”のプロフェッショナルになりたいという方、活躍したいという方と是非仕事をしたいと思っています!

求める人物像は主にこんな方

・素直 ・コミュニケーションが取れる ・真面目

 弊社の教育方針は、”教育”ではなく、”共育”という概念で仕事のやり方、ものの考え方などを教えます。OJTを通して人としての人生学を学んでいただきたい、そして教えることで我々も学び成長していくという考えのもと、”共に育つ”の意味でこう呼んでいます。

 人生の1/3を職場で過ごすわけですから、単に作業するだけではなく仕事・職場を通してよりよい人生を過ごしていただくため人間力を高める学びを得て頂きたいと思っています。

100年企業となる為に、創業者の”思い”を”形”にする経営を!

 100周年を見据えた時に弊社の社訓「明朗・愛和・喜働・純情」の意味を知ることで創業者精神を再認識する必要があると思いました。 

 弊社に脈々と受け継がれているDNAを知ることで会社における私たちのあるべき姿を知ることが出来ると思いました。

その意味とは、明朗とは太陽のこと、太陽は光の明るさと熱の温かさと水の潤いをもって自然を育む。明朗とは喜びに満ち溢れた姿、喜びに満ちて周りのものに注いでいく、そして生まれるのが愛和

愛は万物を生み育て、和は万物を結実成就させる。働くことが喜びと感じるようになる。

 労働でも勤労でもない、あくまでも喜びの働き。この働きで病は消え貧乏も姿を消すそして喜びの働きは明朗を生む明朗+愛和+喜働は純情(すなお)という

 だから今の伊藤精密の社風があるのです。

少しでも興味を持たれた方は、是非見学に来ていただきたいです。

会社の空気を感じてもらってから、入社を検討いただきたいです!

4代目だからこそ、創業者精神を意識し、形にする経営を