採用TOP > 大野精工とは

 大野精工は国内の中でも最も市場が大きいとされる自動車業界をメインに部品製造を行うものづくり企業です。製造業の企業としては前例のないスピードで成長し、激動の時代の中で進化をし続ける当社のことを紹介します。

自動車産業のお膝元である愛知県西尾市のものづくり企業

 大野精工は、いわゆる部品加工をメインとする製造業の企業です。部品加工と言っても馴染みがない方もいるかと思いますが、当社はいわゆるものづくり企業と呼ばれる企業で、生産財という日常生活の中ではあまり馴染みのない分野で仕事をしています。生産財というのは、消費者(consumer)が使用する製品を作る為に用いる設備を指し、食品やスマートフォン、当社がメインとする自動車等を製造する機械となります。これらの機械は、モノをつくるために使用されることから、部品一つひとつにも高い品質・精度が求められ、日本のものづくりの技術がもっとも活かされる分野であると言えます。大野精工はその中でも高い精度・品質が求められる自動車業界において、数多くの部品製造を行っている国内でもトップクラスの技術力を持つ、ものづくり企業です。

モノづくり企業としての確かな実績

国内TOPクラスの精密加工技術を活かし、国内NO.1企業へ歩んでいきます。

超鏡面ラップ加工と呼ばれる独自技術が当社の強み

 大野精工は、自動車のTier1企業をメインに数多くの企業様と取引を行っています。これらの取引は、当社の強みを高く評価いただいているからだと考えており、ここで当社の強みについて紹介をしたいと思います。

 当社の強みは大きくは2つあり、1つ目はラップ加工と呼ばれる技術で、もう1つが社員全員の知識と経験に裏付けされた提案力です。ラップ加工というのは、あまり一般的ではありませんが、日本が世界に向けて誇れるものづくり技術の1つであり、当社は同分野において国内有数の企業と言えます。

 もう1つの提案力というのはお客様が求める製品を高い品質でいかに早く、適性コストで提供するかというもので、当社が最も評価されている部分です。この提案力は何か形があるわけではなく、社員が日々、自主的に勉強することで積み上げてきたものです。その為、この提案力という強みは、当社が”人財”と呼んでいる社員1人ひとりのことであると言えます。

女性が大活躍し、活気あふれる職場を実現しています。

 大野精工では、多くの女性が活躍しています。職種は多岐に渡っており、事務経理スタッフや営業アシスタント職などの事務方の職種はもちろん、検査室スタッフ、さらには現場で放電加工機を操作するオペレータまで計20名が働いています。

 女性活用が最近話題となっていますが、当社では10年近く前から女性の雇用を進めており、当社の明るい雰囲気は彼女たちがもたらしてくれているものと言えます。お越しいただくとわかりますが、製造業の会社としては珍しく、活気にあふれ、和気あいあいとした空気が大野精工の特徴です。

 さらに、当社では多角化事業にも取り組んでおり、デイサービスやイタリアンレストラン、農園等の展開も行っています。少子高齢化が進む中で、7年前より全社員が利用出来る託児所を設けました。女性活用による地域活性化はもちろん、女性が働きやすい場、家庭と両立できる場を提供し、製造業だけでなく多方面から地域に貢献していきます。

地域活性を促す女性活用を実現した多角化経営