採用TOP > 社長メッセージ

 米善機工で働く社員が、豊かな自然環境に恵まれた熊本の地で、やりがい、働きがいを感じながら安定して長く勤めることができる職場づくりを目指しています。そのような想いを当社の社長である髙橋から、皆様へのメッセージを本ページにまとめております。ぜひご一読ください。

熊本の地に根ざし、経営理念の「四方善し経営」を目指します

 2016年に創業70年迎えた米善機工が、今後100年企業に向かって前進するためには、不易流行の精神が大切です。不易とはいつまでも変わらないこと、流行とは時代の変化に機敏に対応することです。まず変えてはならないことは、経営理念である「四方善し経営」つまりお客様よし、社員よし、会社よし、地域社会よし、この四つのバランスのとれた経営を目指しています。

 一方で変えるべきは、市場の変化に的確に対応した組織やビジネスモデル、商品開発、仕事のやり方などです。米善機工はこれまで、熊本県内の大手進出企業や地場企業の工場に、工作機械や機械工具、産業機械などを販売する専門商社として成長してきました。今後は多様化する顧客ニーズに的確に対応するため、従来の機械工具販売を核として、設置工事、メンテナンスまでをトータルサポートする、エンジニアリング商社への飛躍を目指しています。

「四方善し経営」を目指します!

創業70周年を迎え、100年企業へ更なる飛躍を!

活気溢れる社内勉強会!

やりがい、働きがいがあり、人が育つ企業を目指します

 人あってこその会社と考え、人づくりに力を入れており、教育研修制度が充実しています。これには3つの柱があり、1.OJTとして、チャレンジシートを通した目標設定・面談、2.Off-JTとして、外部の教育機関を活用した階層別研修や、メーカー主催の研修会、通信講座、社内勉強会などの部署別研修、3.自己啓発として、国家資格取得の奨励、を推進しています。全員が専門知識やスキルの向上に意欲的に取り組んでいます。人が育ち、仕事が深まり、生産性が上がることにより、会社の利益と社員の処遇向上を実現できる、やりがい、働きがいのある企業を目指しています。

「ワーク・ライフ・ハピネス」を目指します

新入社員歓迎のお花見会!

 仕事と生活は二者択一なものではなく、一対のものです。仕事が充実するから個人の生活が充実し、個人の生活が充実するから仕事が充実するという、仕事と生活の相乗効果で、社員の幸せな人生が過ごせる「ワーク・ライフ・ハピネス」を目指します。また社内では、春の新入社員歓迎のお花見会、秋の慰安旅行、年末の忘年会や、ゴルフコンペ、ボーリング大会など、年間を通してレクレーションを行っており、アットフォームな和気あいあいとした雰囲気の会社です。

老若男女の混合コンペ!若い者には負けません!

「明るく、楽しく、元気よく」がモットー!

創造力とバイタリティに溢れた人を歓迎します

 社員一人ひとりが成長し、この結果として会社が成長し、お客様に喜んでいただいて、地域社会に貢献する。経営理念であるこの「四方善し経営」の実現に向かって、社員一丸となって「明るく、楽しく、元気よく」をモットーに活動しています。このような会社ですから、自ら考え自ら行動することのできる、創造力とバイタリティに溢れた人をお待ちしています。