採用TOP > 代表メッセージ

 ここで働いてくれる社員のみんなが、滋賀県内で長く勤め、安定した生活を送ることができる企業作りを目指しています。そんな弊社の代表である清水から、皆様へのメッセージを本ページにまとめております。是非、一読ください。

滋賀県に根ざし、安定・永続のものづくり企業へ

 清水商会は1944年に創業した機械工具商社と呼ばれる企業です。当初は、充分な社屋などもなく、私の父が祖母の実家の軒先を借りて商売を始めました。創業のきっかけが、病気がちだった両親が定職を失い、体調が戻り、仕事探しをしていた時に昔の知り合いからこのような仕事をしたら?という提案を受けたことがはじまりでした。
 先代は事業を始める前に、地場産業のちりめん(絹を平織りにして作った織物)の工場向けに工具販売を行っていた経験がありました。そこで取り扱う商材は同じものを使いながら地元の鉄工所やプラスチック関係企業をターゲットとして、以前勤めていた会社に迷惑をかけないように商売を始めました。この時にお取引を始めていただいた企業様は今でも長くお付き合いをいただいており、先代に感謝しなければなりません。
 実は、創業時、本当にお金のない状況の中で、私の体の治療費で両親に迷惑をかけてしまったこともあり、当時の生活は本当に大変でした。今の会社の礎をあの苦しい状況下で作ってくれた両親には感謝の念しかありません。

長い歴史の中で、清水商会は今の形になってきました。

現在、会社を支えているベテラン社員には非常に感謝をしています。

業務の中で色々な方と接点を持てることがやりがいです。

 現在の清水商会は、長い歴史の中で力をつけてきたベテラン社員が引っ張ってくれており、勤続年数20年を超える社員が数多く在籍しています。経営者の立場としては、長く働いてくれる社員が多くいることは誇りであり、自慢できる部分だと思っています。
 今の清水商会があるのも、彼らの人となりによる部分が大きく、自社商品がない当社にとって社員一人ひとりをお客様に評価いただいているからこそ商売が成り立っているといえます。さらに、社員一人ひとりが仕事に誇りを持って取り組んでくれていることも当社の特徴といえます。
 今後も彼らのような人が集まる会社づくりをしていきたいと考えており、そんな当社では、下記のような人材を求めています。
☆ 素直な人
☆ 親孝行な人
☆ 友達がたくさんいる人
これらの要素を備えた方というのは、「こいつだったらという信頼関係を築ける」人財です。私としては、今のベテラン社員の仕事を引き継ぎつつ、自分の色を出してくれるような方に入社をしてもらえるとありがたいなと考えています。

企業として地域貢献をしつつ、社員の幸せを実現したい

 清水商会が掲げる、会社としての目的・存在意義は地域社会の産業の発展にあります。企業とは、社会に貢献することが使命であり、地域に貢献できた結果、お客様との絆ができます。またその結果、会社の利益も確保され、そこに関わってくれた社員ひとり一人の生活が豊かになるという循環が生まれると考えています。そのためにもまずは、お客様に貢献しよう、人として関係性を築こうとする意志が重要であるといえます。
 当社は、単なるモノ売りではありません。お客様の悩みを解決し、価値を提供していくことを仕事としています。そのため、お客様からは清水商会だからこそ仕事を任せたいと思ってもらえるような仕事をしなければなりません。 特に重要と考えているのが、商談が決まったら終わりではない。ということです。社員の皆には、「お客から苦情も意見も聞きなさい。」と伝えています。
 私たちの商売は、お客様に買ってもらった製品・商品が使われ、何かを生み出して、価値を感じてもらうことです。大変な面もありますが、人間関係を築くことで、実は商売もしやすくなり、お客様からも感謝の言葉をもらえるなど、やりがいを感じることができます。地元に貢献したいという方には、ぜひ入社をしてもらいたいと考えています。

次の代を担う若い人材に入社をしてほしいですね。