採用TOP > 先輩社員の声 >  自分の成長を日々、実感 ”天職”と言える仕事

 大野精工では、個性豊かな仲間が働いています。その生まれや経歴、入社に至るキッカケも様々。当社への入社をご検討してくれている方が、入社後の自分の将来についてイメージいただけるように紹介いたします。急成長を遂げている当社を支えている社員の生の声を是非一度ご確認ください。
  • 社長と営業課長の人間的な魅力に触れ、この人と仕事がしたいと思いました。

     私は、大野精工には、中途で入社をしました。前職は、新卒入社をした会社で、運送会社に営業職として勤務していました。元々、自動車関連の仕事をしたいと考え、就職活動をしていましたが、最終的に運送会社に入社することになりました。現在もそうですが、当時から運送業は人手不足の状況にあり、営業であったはずが現場に出ることが増え、営業ができる会社に転職をしたいと思い、活動を始めました。そんな時に家に来ていた大野精工の求人チラシを見て、ここなら自動車業界でかつ営業仕事ができると思い、面接を受けに行きました。
     面接当日は、社長の息子さんである営業課長との面接がありました。うちの会社は、社長・営業課長の人柄に惹かれる社員が多いのですが、私も同様で、この人と仕事がしてみたいと思い、入社を決めました。
  • 求めていた営業の仕事は本当に面白い!

  • 天職と思える自動車業界の製造業での営業職!

     入社後、運送会社で営業職を経験していたとはいえ、業界も違うので知識もなく、少し苦労したかなという記憶があります。ただ、日々の業務が本当に楽しくて、学ぶことも多く、転職して良かったなあ~と入社してすぐの頃からずっと思っています。正直、大きな苦労はなかったという面もありますが、製造業が好きな人にとっては、面白い仕事だと思います。
     当社が取り引きをしている先は、Tier1と呼ばれる自動車業界を支える超大手企業様です。その担当者の方と大野精工という看板を背負って対応することは大変な部分もありますが、私の様な年齢で、やりがいや情報に触れることができるのは、今の会社の環境のおかげだと思うので、感謝をしています。
  • お客様との電話は日に何件もありますが、相談をもらえることが喜びになります。

  • 若手を引っ張るリーダーとして、会社全体を動かせる人間に。

     今、私は営業の中でリーダーという役職についています。部下が10名もいます。20代半ばで、製造業の企業でこのような役職に就けることはないだろうなと思いますし、恵まれた環境であるとも思います。
     また、リーダーに昇格したことで、受注状況と工場の稼働管理という新たな取り組みをスタートすることになりました。プレッシャーを感じる部分もありますが、仕事の幅が広がるので、楽しみでもあります。
     大野精工は若いメンバーを中心に個性も強く、面白い人ばかりで、その分、互いに関心があり、交流もかなり多い企業です。社長からは、社員が考え、会社を作り上げてもらいたいと言われていますので、勢いをつけてくれる方、互いに会社をより良くしていこうと考ることができる方と働きたいですね。
  • 現場との橋渡し役を担うことになり、以前よりも現場に行く回数が増えました!